米利上げの織り込みで上昇!?FOMCでは利上げで下落!? - 為替日記

米利上げの織り込みで上昇!?FOMCでは利上げで下落!?

  08, 2017 23:23
77


先ほどADPの発表がありましたが、
ADP雇用者数の伸びが事前予想よりはるかに上回ったようですね。
これを材料にドルは上昇しています。
まあ、結果だけ見れば「良い内容だったから上昇した」というのは
非常にわかりやすいですが、毎回そうであるとは限りません。

どんな経済指標でも要人発言でも、
良い内容であっても下落する時があります。逆に
悪い内容でも上昇する場合もあります。

そのカギとなるのがレジスタンス・サポートラインです。
(特に長期足の)

以前も書きましたが、通常利上げ通貨は上昇します。
利下げ通貨は下落します。
今で言うと、ドルが利上げ通貨ですね。

それまで、相場に織り込まれ上昇していき、
実際、中央銀行が利上げの発表をした途端、大幅に下落することなんて、
どの通貨でもこれまで何度もあります。
ここで、なんで利上げの発表で急落なんだ!?
と本気で悩んでしまうと、けっこうつらいかもしれません。。
ニュースなどでは、この時、織り込み済みや手仕舞いが入ったのを下落の理由でよくあげますね。
実際のところ本当にその理由かどうか?は問題ではありません。

そうではなく、昨日書いたようにチャートに従う、ということが
やはり重要なのだろうと思います。
つまり、長期足とレジスタンス・サポートラインの意識です。
これは意識してもし過ぎることはない、と思っています。

今日のADPで上昇、明日も新規失業保険申請件数で上昇、金曜も雇用統計で上昇、
で、、、来週のFOMCでイエレンFRB議長の利上げの発表で急落!
なんてことも十分考えられます。
(ここの部分は何の根拠もなく書いていますのでスルーしてください。一例です)

もちろん、そうなるなんて確定的なことは言えませんし、
どうなるかなんて誰にもわかりませんが、
このように重要指標や重要イベントが連続している際は、
現在のチャートに今の相場のテーマ(トランプ政策や米利上げなど)を
合わせてシナリオ立ててもおもしろいと思います。
これを自分の中で繰り返していくと、
特にFX初心者の方は、
結局はチャート通り、の意味が少しおわかりになるかもしれません。
是非。


あと
ちなみに、私はドル円の買いとポンドドルの売りはまだホールド中です。


関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

経済指標 ADP 要人発言 中央銀行 雇用統計 新規失業保険申請件数 利上げ FOMC イエレン トランプ

0 Comments

Post a comment

What's New