結局はチャート通りに!?相場に絶対はない!あるのは確率だけ - 為替日記

結局はチャート通りに!?相場に絶対はない!あるのは確率だけ

  07, 2017 22:52
76


さて、ドル円は先日書いたサポート帯近くで折り返していってくれたようですね。
一応は。
このまま先週のイエレン発言の際に付けた3/3高値を目指し、
それをすんなりと超えていってほしいところです、個人的には。
買いを持っているのでw

それと、昨日ポンドドルの売りも持ちました。
こちらはすんなりと下落してきてくれてよかったです。
まさにこの逆のイメージで、ドルが上昇してきてほしかったところですw
まあそれはしょうがないですね。

今ドル円は小さくレンジになってるようですが、
さてどうなるでしょうか。
明日はADP、あさっては新規失業保険申請件数、そして金曜は雇用統計です。
これらを材料に方向感がでるとよいのですが。

というか、「雇用をめぐる指標とインフレが力強さを維持すれば
次のFOMCで利上げする」と先日イエレンFRB議長も発言したようですし、
雇用統計の内容次第で、FOMCを待たずとも上昇してくる可能性もありますね。
いずれにしろ、私はいつも通りチャートに従うのみですので、
雇用統計があろうともFOMCがあろうとも、見るのは経済ニュースの内容ではなく
まずはチャートです。そのあとで見たりはしますが。
結局はチャート通りになります。

しかし、誤解しないで頂きたいのは、チャート通りになるというのは
事前に上がるか下がるかわかっている!ということではありません。
そうではなく、重要レジスタンス・サポートラインごとにどうなるのか見極め、
レジスタンスされるのか?サポートされるのか?
どういったチャートの形になるのか?など常に長期足に対してどうか?
という点を見ることです。
長期足に対して、今どこにいるのか?
現在レートが常に長期足でどこか?を意識すると良いと私は思っています。

それにより、大きなトレンドに巻き込まれ、逆行していく可能性を防げるからです。
逆の言い方をすると、大きなトレンドに乗ることができ、
利を伸ばせる可能性があるからです。

もちろん絶対ではありません。あるのは可能性(確率)だけです。


関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

レジスタンス サポート ドル円 チャート イエレン ADP 新規失業保険申請件数 雇用統計 FOMC 確率

0 Comments

Post a comment

What's New