メンタル強化より、過去チャートの検証作業を!? - FX検証作業について

メンタル強化より、過去チャートの検証作業を!?

  18, 2017 17:28
61


FXにおいてメンタルは大事だ!とよく言われます。
確かに大事ですが、それは大きな損切りに耐えるとか、
含み損を抱えていても我慢してなんとか耐えるとか。。
そういったことではないと思います。

トレーディングにおいて、メンタルを鍛えるのは大事だと思いますが、
しかしやはりそれは同時に、その技術が伴っていてこそだと
私は思います。
つまり、しっかりとした自分の確固たるトレーディング方法が
確立していないのに、メンタル云々の話ではないのではないか?
ということです。

まずご自身の確固たるトレーディング方法を確立してから、
次にメンタルではないでしょうか?
というか、同時に習得していくもののような気がしてます。

自信があるのは、検証作業をした結果得られた
「確固たるトレーディング方法」、を確立したという自負があるからです。
メンタルを鍛えたから、ではないと思われます。

例えば、どう損切りしていけばよいか?どう利確していけばよいか?
エントリーは?リスクリワードをどう最適化していくか?トレンドをよむということ、
などなどがわかってきたので、
それに対するメンタルのコントロールの仕方も同時に習得した、
という言い方の方が適切のような気がします。

メンタルばかり気にされていて、メンタルが弱いから
すぐにチキン利食いしてしまいます。。といったことを特に初心者の方から聞きますが、
本当にそうでしょうか?
メンタルの問題なのでしょうか?

本当にトレーディングスキルが付いていれば、
本当にダウを理解し、本当にレジスタンス・サポートラインに注目し、
本当にチャートを読む意志があり、本当に過去チャートの検証作業を怠らなければ
メンタルなんて自然についてくると思われます。

数pipsでチキン利食いしてしまうのは、利益確定の目標値がないためだと思われます。
そしてそれを、直近高値や安値に、または
長期足のレジスタンス・サポートラインにするのが
よいのでは?と何度も書いてきましたが、
実際ポジションを持つと目先の値動きに翻弄され、
ちょっと戻ってきただけで利食いしてしまう方が
けっこう多くいらっしゃいます。

それを解消するためにも、やはり検証作業は必要だと思われます。
何度もラインを引き、デモやFT2(3)などでポジションを持って
目標値まで少し利を伸ばしてみてください。
トレンドが出たら、そう簡単には戻ってこないことを経験してみてください。
それをご自身の経験・体験として落とし込んで頂き、
その繰り返しが、やがて自信となっていきます。
やらなければわかりません。

そして初心者の方は特に、そうした一連の検証作業で、
ちゃんとダウ形成され、高値安値が切り上がり(下がり)
トレンドが継続していくことを是非確認してみてください。

だから、押しや戻りからエントリーするのが良いのか!
だから直近高値や安値の少し先に損切りポイントを置くのがよいのか!
と、実際にデモやFT2(3)などでまずは経験して頂きたいです。

メンタル云々の話は、そうした基本的なことをやったあとで
全然遅くはないと私は思います。
関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

レジスタンス サポート FX メンタル コントロール チキン利食い 検証作業 検証 FX初心者 チャート

0 Comments

Post a comment

What's New