FX検証作業がチャート分析力を付ける一番の近道!? - FX検証作業について

FX検証作業がチャート分析力を付ける一番の近道!?

  11, 2017 20:35
55


チャート分析力は、今日明日すぐにはつきません。
これまでブログに書いてきたように、
ダウ理論をベースとし、長期足のレジスタンス・サポートラインの意識とその強弱、
チャートパターン、ローソク足の形状、その連続がなすチャートの形状・波形、
そしてもっと広く見てチャートの波動、長期足のトレンドを認識したうえでの
下位足でのエントリーポイントの検討、そして押し目から買い・戻りから売るので
時間足を落とし、その押し目判断、戻り判断をしていきます。

私が思うチャート分析は、こういったことを毎回やっているわけですが
しかしこれは基本部分でまだやることはあります。

トレンドの出ている通貨ペア選び、
複数のシナリオ作成、通貨相関関係などなど
見るべきポイントはけっこうあります。

これら一連のことができてチャート分析ですし、
細かいことを言うとまだまだあります。

しかし、
チャート分析をどうやるか?というのももちろん大事ですが、
それ以上に重要なことがあります。
それは、過去チャートの検証作業です。

いくらチャート分析の方法を聞いたところで
ご自身でやらなければ身に付きません。

FX初心者の方以外で勝ててない方は、もうインプットは要らないと思います。
必要なのはアウトプットです。

ネットで変なツールや情報を買っても、勝てれば良いですが、
勝てていない場合、何かに頼るのではなく
やはりご自身でチャートを分析できる本当の力をつけた方が、
勝ち続けるには遠回りなようで、実は一番の近道だと思っています。

それには勉強が必要ですが、アウトプットを重視した方法をおすすめします。

ネットの情報を買って、ただ単純にある条件が(複数のインジのサインなど)が
そろったらエントリーとか、
そういったチャートを分析しよう!チャートを読み解こう!
という意志のない方法
は長くは続かないと思っています。
(そのような単純なやり方でも勝っている方はいるようですが。。
多くの方は限界を感じる時がくるようです)
早くそのことに気づき、力を付けるため検証作業を始めて頂きたいと思っています。

関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

チャート分析 レジスタンス サポートライン 波動 トレンド エントリーポイント 相関関係 検証作業 エントリー チャート

0 Comments

Post a comment

What's New