結局押し目買い・戻り売りの意識! - 為替日記

結局押し目買い・戻り売りの意識!

  02, 2017 00:41
149
(出典:ロイター)



先日、米国がパリ協定離脱の報でドル円が一時下落してましたが、
本日は盛り返してきたようですね。
また、ユーロドルやポンドドルは再上昇を見せ、
やはりもう一段上に行きたがっているように見えます。
一方、豪ドルドルは今日も下落が加速し、大陰線の出現でしたね。

主要ドルストレートの中で、
この豪ドルだけが最弱通貨の流れはもう少し
続きそうな感じです。
豪ドルクロスもすべて下落基調です。

ということは、今強いユーロやポンドの、
対豪ドルが、つまりユーロ豪ドルやポンド豪ドルが
非常に上昇基調の良いチャートの形になっているはずです。

見てみると、やはりそうで
(というより最近ずっとそうでしたが。。)
通貨強弱を見て、こういったクロス通貨を狙っていくのも
ありかと思います。

もしくは、逆にクロス通貨を複数先に見て、
最弱通貨と最強通貨を探し出し、
もっとも自信のあるやりやすい
ストレート通貨でポジションを取る!
などというのもありかと思います。

まあ、ただ、、
普通にチャート分析して、
トレンドの把握をし、押しや戻りから売買していく、
ということに変わりはないので
通貨強弱だけを根拠に取引するわけではないのですがね。。

結局はストレートだろうが、クロスだろうが
チャートに従うのみです。

例えば、今豪ドルが弱いからと言って
どっからでも売れば良い、
というわけではないですし。
まあ損切り幅をかなり広くとれば良いかもしれませんが、
売るのであれば、極力戻りから売ろうとする意識と
そのためのチャート分析はやはり必要なのだろうと思っています。

関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

パリ協定離脱 パリ協定 離脱 豪ドル 通貨強弱 チャート ユーロドル ポンドドル

0 Comments

Post a comment

What's New