損切りと利確のルール・基準・目安 - 為替日記

損切りと利確のルール・基準・目安

  16, 2017 00:03
136



今日はユーロやポンドや豪ドルがよかったですね。
私は豪ドルドルの買いで入ってました。
ドル円はもう一段下げがあるのか、また上昇するのか
これを書いてる今はわかりませんが、
別にわかりやすい通貨で取引すれば良いだけと思います。

ユーロドルは順調に1.1020付近を目指しているようですし、
ポンドドルも1.2955付近までいってくれるでしょうか。
豪ドルドルは、私も先ほどたいしたpips数ではないですが
利確してしまいましたが
0.7470付近までは一気にいってくれそうですかね。

デイトレでやるなら数十pipsで利確でも良いと思います。
しかしその中で、月に何回か少しだけでも利を伸ばせる時があるからこそ
トータルでけっこうなプラスにできます。
(もちろん損切りは毎回少額に、常に少額に!を忘れずにです)

損切りはもちろん嫌なものですが、
しかし、しなければ大変なことになります。いずれ。
損は常に少額にし、仮に利確も少額でも良いです。
ですが、毎回はダメだと思います。
毎月口座のお金をプラスにしていきたいのであれば、
どこかで、まずは最初は少しでも良いので
利を伸ばさなければたいして利益が残りません。

しかし、利を伸ばすといっても
ある程度トレンドが読めなければ
伸ばせるものも伸ばせなくないでしょうか?

以前も書きましたが、
なので、チャート分析が必要なのです。
私はそう考えています。

もちろん、損切りと利確のルール・基準・目安はなんですか?
と聞かれれば一番の根拠はダウです。

ダウ理論上意味のあるところに、損切りポイントをおき、
直近高安に利確目標をおく。
基本はそれですが、チャート分析をすることにより
さらに利幅を取ろうとし、そもそも損切りにかからないように
していきたいと思っているのです。

その練習の繰り返しが、過去チャートの検証作業であると思っていますし
FXで勝つためには検証は必須のことだと思っています。

関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

損切り 利確 ルール 基準 目安 デイトレ チャート ポンドドル ユーロドル 検証

0 Comments

Post a comment

What's New