スキャルかデイトレかスイングか? - 為替日記

スキャルかデイトレかスイングか?

  10, 2017 22:58
133
(出典:ロイター)



フランス大統領選後の相場はこれからリスクオンの展開になる、
との憶測も飛んでいるようですが、マクロン氏当選で
今後は一応の安定をみるのでしょうか。

個人的には、ルペン氏で当選で、
またEU離脱の是非を問う国民投票を実施してほしかった、
などとちょっと思っているのは本当のところです。

さて、為替相場はというと
どの通貨もいったんの押し目や戻りを付けている、
あるいは付けようとしている場面ですかね。
私は昨夜ユーロポンドを売っていたのですが、あまりにもダラダラ下げ
だったのですぐ決済し、その後ユーロカナダの買いを昨夜入れてました。

結果は、本日夕方頃損切りとなっていましたね。。
残念でした。。
この現在の押しがどこまでか?もうちょっと見極めが必要そうですね。

また、ドル円も少し押してますが、
その後一気に114.95や115.55付近のレジスタンス帯までいくでしょうか。
フランス大統領選の第1回投票後から
綺麗に上昇トレンドを継続させてますね。

なんか私は最近、色々他にやりたいことが多く、
まあ言い訳ですがw
それほど長くポジションを保有することがなくなりました。
ほとんどデイで終わらせてます。
あるいは一日だけオーバーナイトさせるぐらい。

確かに取引スタイルは人それぞれですが、
是非スイングもデイトレードもスキャルも経験して頂きたいと
思っています。

スキャルしかやらない方も是非スイングもやってみると
また新たな発見があったりします。

というか、本当にスキャルできる方って、
デイトレードはもちろんスイングもできるんですよね!
意識的にせよ無意識にせよ、
各時間足のダウ形成のスピードの違いを
本当にわかっているからできるはずなのです。

スキャルでかなりの勝率をたたき出し、かなりの利益を残す方は、
本当にすごいなと素直に思います。


関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

スキャル デイトレ スイング フランス大統領選 ルペン 為替 フランス

0 Comments

Post a comment

What's New