英国のメイ首相声明発表!EU離脱に向け6月8日に総選挙を前倒し実施! - スポンサー広告為替日記
FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英国のメイ首相声明発表!EU離脱に向け6月8日に総選挙を前倒し実施!

  18, 2017 22:11
112
(出典:ロイター)


昨日ポンドはまたEU離脱ネタで一喜一憂する場面がくるかも、
と書きましたが早速きましたねw
先ほどメイ首相が声明を発表し、EU離脱に向けた政治的安定を求めるため
6月8日に総選挙を前倒し実施する意向を発表しました。

これを受けてポンドは高騰しました。
私はポンド豪ドルの買いで入りました。
やはりいつ何のきっかけで相場が動くかはわかりません。
動かなければ待てば良いだけです。
動けばチャートに従いトレードするのみです。
仮にチャンスを逃しても慌てる必要はないと思います。
なぜなら、相場は必ず高値と安値を付けます。
すなわち、押し目と戻りを形成します。
時間足の差こそあれど、これは必ずです。

以前も書きましたが
ずーっと永遠に陽線連続、陰線連続なんてチャートはありえません。
局所的に見ればそれはもちろんありますが、トレードできるレベルの
波動を形成している以上、それは高値と安値を付けているからです。

それにしてもポンドはまだまだ続きますね。EU離脱ネタで。。
何年引っ張りますかね。まあ、その瞬間相場が動いた原因として、
理由付けとしては格好の材料なので、ポンドが動くたびに
これからもヘッドラインに流れ続けてくるでしょうね。。

さて、一方ドル円ですが
108.12を付けたあとの戻り高値が
109.22だったかどうか。。
今これを書いている際にはわかりませんが、
もうちょっと下落してくると明確になりそうです。
が、どうでしょうかね。。

北朝鮮の挑発は、ミサイル撃つぞ撃つぞ詐欺みたいなもんだ!
なんて言われてたりしますが、
FXで勝つことだけを考えた場合、
ドルが暴落しようが、ポンドが急騰しようが
やはりチャートに従うしかないのだろうと思います。

関連記事


チャート ドル円 トレード メイ首相 EU離脱 総選挙 波動 ヘッドライン FX ポンド

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。