FXのエントリーポイントの見つけ方は検証作業で!? - FX検証作業について

FXのエントリーポイントの見つけ方は検証作業で!?

  21, 2017 00:41
88



今日はポンドドルの買いを少しとれました。
デイトレで終了してます。
今は、斜め(2/2高値と2/24高値)の延長線上にあたって
少し戻されている場面ですかね。
ここから上は、昨日書いたレジスタンス帯がいるので、このあとどうなりますかね。

さて今日は、最近色んな方々からメッセージを頂いて
改めて思ったことを書きたいと思います。

まず思ったのが、
特にFX初心者の方はやはり。。正解を求めている傾向が強い印象です。
相場に絶対はない!事前に誰も正解はわからない!と私は思っていますので、
それに対して正解を求めるのはちょっとつらいのではないでしょうか?
特に、エントリーポイントについてはそうです。

エントリーポイントはどこですか?
どのタイミングですか?
どこですか?
どこですか?
どこですか?
と、よく聞かれます。。。

しかしですね、絶対はない相場に対してどこ?というピンポイントを求められても。。
という感じがしますし、そもそもですが相場がこのあとどう動くか?
を読んで、つまりトレンドを読まなければいけないと思うのですが、どうでしょうか。
そしてそれはチャート分析をしてはじめて、トレンドを読もう!とする試みをしているのであり、
いきなりピンポイントのエントリーポイントだけ求められても、
チャート分析があってのエントリーポイントなのだけれどなあ、
と私は思っているのですが。。

やはり、色々なインジを出してチャート分析もせず気軽に
ピンポイントでエントリーできる方が良いのでしょうか。。

確かにあるエントリールールだけ持って、それしかやらない!
例え1、2週間に1回のチャンスでもそれしかやらない!と貫いている方はいます。
そしてその究極系が月足でのエントリーです。
月足での重要なレジスタンス・サポートライン抜けの押しや戻りから入り、
あとは数か月、数年放置wという方も実際いらっしゃいます。
ダウ理論上トレンドの読みを間違えなければ、かなりの確率で勝てます。

結局その人それぞれのスタイルなのかもしれませんが、
まずはチャート分析、チャートを読もうとする意識がないと、やはり
エントリーポイントだけ教えてください!と言われても。。
かなり表面的なものになってしまいます。。

では、そうならないためにはどうするかと言うと
これまで何度も書いている過去チャートの検証作業です。
相場に絶対はないので、事前にあるひとつの正解を求めてはいけないのだ!
と理解するためにも、そして以前書いたように確率にかけていること理解するためにも、
やはり私は検証することによってしか解決できないことがあると確信しています。
過去自分がそうでしたし。。。

やればわかるし、やらなければわからない、と思っています。
そしてそう思えるのもまた、やったものだけしかわからない、
というなんとも言えない感じではあるのですがw




関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

エントリーポイント FX初心者 エントリー ルール ダウ チャート レジスタンス サポート 検証 検証作業

0 Comments

Post a comment

What's New