ユーロもポンドも上昇?迫っているレジスタンス帯は強力か!? - 次週の相場見通し

ユーロもポンドも上昇?迫っているレジスタンス帯は強力か!?

  19, 2017 21:22
87



今週の相場見通しです。


・ドル円
先週金曜日また下落幅を拡大させましたね。
FOMCでの下落の流れからさらに下落を加速させ、
111.65付近のサポート帯を目指すか?という展開です。

しかし、その前に横で言うと112.55付近でのサポート帯やそのちょっと下の
先日書いた斜め(1/3高値と2/15高値)の延長線上で
サポートされるパターンもまだ残っています。
当然そこも切ってくれば、先ほどの111.65付近のサポート帯を目指すのでしょうけれど、
ん~、日足でレンジですか。。私はちょっとドル円は今はいいですかね。。

・ユーロドル
1.0450付近のサポート帯を割ったあと、戻りを形成中です。
しかしながら、これは戻りではなく
新たな上昇の始まりである可能性ももちろんあります。
まず、日足などで確認できるヘッドアンドショルダーズボトムの
ネックライン付近で先週はクローズしてます。

1.0828付近のレジスタンス帯も迫っており、この辺はけっこう強力そうです。
大きくここを超えてくれば、上昇に勢いが増しそうです。
その場合、すぐではないですが、先ほどのヘッドアンドショルダーズボトムの
ネックラインまでの値幅分の倍伸びる可能性も考慮すると、
1.1300付近のレジスタンス帯を目指すことになりそうです。

しかし、一方で
そうはならずネックライン付近で強固に戻された場合、
また下落し、まずはトレンドライン(1/3安値と3/2安値)の延長線上を
維持できるかどうかですかね。

・ポンドドル
先週ポンドは、上昇トレンドライン(2016/10/7安値と1/26安値)や
1.2140付近でサポートされた格好で、上昇に転じてます。

しかし一方で上からは、トレンドライン(9/6高値と2/2高値)が迫っています。
(昨年6月の英EU離脱の際に付けたヒゲの先端を起点として引いても可。
その時点でのラインに正解不正解はありません。事前には誰も正解はわかりません。
後になってどれが正解かわかります)
このあたりで、いったん押されるのを警戒し(ポジション手仕舞い等)
このラインの上抜けを待ちたいところです。

あと、先週書いてなかったですが、ポンドを買いで2回入りました。
1回目は、見事上昇に乗れ利確しましたが(デイトレで終了)、
2回目は、金曜日上下に振られた際
損切りをくらってます。。


さて、今週はどんな相場展開となるでしょうか。
豪ドルドルも似たような感じで、すぐ上のレジスタンス帯を突破できるかどうかですね。

個人的には、ユーロやポンドの上昇に期待しつつも、
ドル円がどうなるのかは気になっています。
トレードしたい感じではないですが。。w
レンジの中をウロウロするのでしょうか、
はたまた111.65付近のサポート帯も割っていくでしょうか。
ギリ支えられるでしょうか。

それでは、今週も落ち着いて頑張っていきましょう!


関連記事

レジスタンス ドル円 ポンドドル ユーロドル サポート デイトレ ヘッドアンドショルダー ネックライン トレンドライン トレード

0 Comments

Post a comment

What's New