FOMCで利上げ決定!緩やかな利上げペースを示唆で急落!? - 為替日記

FOMCで利上げ決定!緩やかな利上げペースを示唆で急落!?

  16, 2017 22:36
85
(出典:ロイター)



FRBが市場の予想通り、今回のFOMCで利上げを実施しましたね。
しかし、緩やかな利上げペースを示唆したことによりドルは急落したようです。

なかなか派手に下がりましたね。おかげで私の買いポジションも
かなり含み益が減ってしまいました。。w
思わずいったん利確しました。

今回はちょっと楽しようとし過ぎましたねw
スイングポジションでいくのかどうか、ちょっと曖昧でしたし、
先日書いたトレンドライン(2/28安値と3/8安値)を昨夜切ってきてる時点で、
いったん利確しておくべきだったのかもしれません。ちょっと反省しましたが
まあ、仕方ないですね。(利確しても完全に負けた気分です。。)

週足の波動に乗るつもりではいましたが、それ以前に日足ベースではレンジ想定ですね。
115円半ばから111円半ばの幅でのレンジ想定で、この辺をうろうろした後、
それでもまた週足の波動に戻っていくと今は見ています。

これを機にやはりまた今後はデイトレや
2,3日保有のスタイルでのトレードを再開していきますかね。

さて、この後ドル円はどんな展開になるでしょうか?
まず、113円付近でサポートされるパターンです。
昨夜のFOMCでの下落の流れが、横と2本の斜めでサポートされるパターンです。
すなわち、1/3からの切り下げライン(1/3高値と2/15高値)の延長線上で
裏タッチでサポートされ、かつ、
日足ベースで引けるトレンドライン(昨年の大統領選で付けたヒゲの先端と2/28安値)で
サポートされるパターンです。

今現在は、ヒゲではみ出しはしているものの
ここでサポートされ、再度上昇の可能性も十分あります。

そして第二候補は、もう一段下げ幅を拡大し
111.65付近のサポート帯を目指すパターンです。
そして再度上昇し、また下降し、再度上昇し。。
つまりは日足ベースでのレンジ形成継続パターンです。

さて、どんな展開になるでしょうか。
個人的には、また昨年11月の波動ぐらいの値幅の上昇がきてほしいところですが、
まだ早かったですかね。そんなすぐには円安にはさせないかな。。
というより、111.65のサポート帯も割ってしまったらますます怪しくなってくるので、
なんとも言えませんが、だからこそまさにレジスタンス・サポートラインごとに
見極めをし、その都度シナリオを考え、微調整し、微修正し、チャートに従い
そしてさらに確率の高いと思われる方向に常にエントリーしていく、
やはりそれの繰り返ししかないのだろうと思います。


関連記事

FRB FOMC 利上げ スイング 波動 週足 レンジ ドル円 サポート チャート

0 Comments

Post a comment

What's New