オランダ議会選挙とFOMCが重なり、結果次第では相場は大荒れ!? - FX検証作業について

オランダ議会選挙とFOMCが重なり、結果次第では相場は大荒れ!?

  15, 2017 21:16
84
(出典:ロイター)


日本時間で日付が変わり、明日はオランダ議会選挙とFOMCが重なり、
結果次第では相場は大荒れになる!などとも言われています。

しかしそれは別に今回に限ったことではありません。
過去、重要指標の発表や重要イベントが重なった例はいくつもあります。

結果発表時は、大きく上下に振られる場合も多いですが
その目先の値動きに惑わされずにチャートを見ていきたいと私は思っています。

いつも同じです。
チャートに従うため、どのレジスタンス・サポートラインで止まるか?抜けるか?
を見極めていき、チャートの形ができたらエントリー準備です。
そのチャートの形が良いか悪いか?
そう思えるのは過去チャートを検証した経験があるからです。

その経験がなければ、良い悪いの判断さえつかないし、あるいは
そう思うことさえないのです。
ゆえに、検証していない方はチャートに従う!と言われてもいまいちピンときません。
ですので、検証作業は大事だと何度も書いてきています。

さて、オランダ議会選挙とFOMCに注目が集まる中、
その結果の予想をしてポジションを持つのは、
それだけを根拠にしてポジションを持つのは、
あまりおすすめはしません。。

自分で過去チャートを検証した結果得られた経験から
判断するのが良いかと思うのです。
そしてその時、やはりその基準はチャートしかない!
と気付くことになるのだろうと思います。
経験がないものを理解しろと言っても難しくはないでしょうか?

ただ、ファンダメンタルズ要因だけでトレードして勝っている方もいるのも事実です。
結局はその人それぞれのスタイルの違いだ!と言ってしまえばそれまでですが。。。
それでも、私はチャートを見た方が良いですよ!と本当は叫びたいのですw

さてさて、オランダ議会選挙とFOMCの結果で
特にドルとユーロの動きに注目ですね!



*引き続きドル円の買い保有中。



関連記事
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

チャート オランダ議会選挙 FOMC 重要指標 イベント サポート レジスタンス 検証 ファンダメンタルズ ドル円

0 Comments

Post a comment

What's New